ラウンドバー|横浜市東戸塚駅より徒歩1分の歯科医院

新型コロナウイルス感染防止について患者様へのお願い

東戸塚駅 東口 徒歩1分

マイクロスコープ完備

歯を残す治療ページはこちら

初診ネット予約受付

急患対応可ご来院前にお電話ください

045-826-5331

横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル301-2

ラウンドバー

投稿日:2019年4月10日

カテゴリ:未分類

今日は、酒井歯科医院にとってなくてはならない、もう一つの大事な削る道具についてお話します。

歯を削るときはほとんどが、ダイヤモンド粒子のついたダイヤモンドポイントを使いますが、虫歯になってしまい柔らかくなってしまった部分には、ラウンドバーというものを使います。

黒または茶色の明らかに虫歯だという部分は、ダイヤモンドポイントで効率良く削ります。ですが、ダイヤモンドポイントだけしか使わないとなると、削り過ぎてしまいまう可能性があります。ダイヤモンドポイントは何でも削れますから、虫歯になっていない健康な象牙質も削ってしまうのです。

このラウンドバーは軟化象牙質という虫歯になっている柔らかい象牙質のみを、選択的に削ることができます。硬いものは削れません。

また、このラウンドバーは、コントラアングルにつけて使います。これはエアータービンのように高速ではありません。5倍速コントラアングルよりも、さらに低速のものにつけて使います。神経に近づいてきた虫歯を削るときに、このコントラアングルラウンドバーを用いることによって、神経を摩擦熱からまもることもできます。

削りすぎず、摩擦熱から守る、このラウンドバーは素晴らしい!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る