歯磨きについて☆3☆|横浜市東戸塚駅より徒歩1分の歯科医院

東戸塚駅 東口 徒歩1分

マイクロスコープ完備

歯を残す治療ページはこちら

初診ネット予約受付

急患対応可ご来院前にお電話ください

045-826-5331

横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル301-2

歯磨きについて☆3☆

投稿日:2019年5月21日

カテゴリ:未分類

小さな頃から何千回、何万回と何気なく毎日してきた歯磨きですが 、きちんと磨けているでしょうか?
ここで歯磨きのポイントをお伝えします(  ˇωˇ )♡ 

お部屋のお掃除をイメージしてみてください。ホコリはくぼみに溜まりやすいですよね。
お口の中も同じでくぼみや段差にプラークが溜まりやすくなります。
プラークは、以前歯周病の時にも触れましたが、細菌の塊のことです。ベッタリ張り付いているのでうがいでは落ちません。歯ブラシなどできちんとこするで落とすことが出来ます。
ですので『歯ブラシの毛先が、落としたいポイントにきちんと当たっているか』がとても大切になります。
①【歯のはえぎわ】→歯の周りには歯周ポケットとよばれる歯と歯茎の境目があります。
②【噛む面】→奥歯には裂溝(れっこう)と呼ばれる細かな溝があります。
③【歯と歯の間】→ブラシの毛先が届きづらいのでプラークがとても溜まりやすいです。


この3点をメインにブラッシングを心がけて頂けるとお口の中が変わりますよ\( ˆoˆ )/☆
歯ブラシは♥優しく·細かく·丁寧に♥が原則です。
①、②はこの原則を意識しながら小刻みに歯ブラシを当てると落ちやすくなります。

余談ですが、上の①~③以外にも汚れが溜まってしまう所があります。

それは舌、頬などの粘膜です。
力を入れずに軟らかめのブラシで軽く払うように汚れを落とすのも定期的にしてあげると良いでしょう。

もちろん歯並びや粘膜の形などによっても気をつけなくてはいけないポイントは変わりますし、人によっても感覚は変わりますので、ぜひ1度酒井歯科医院の検診へいらして歯科衛生士にご相談くださいね!


次は③【歯と歯の間】のお手入れについてお伝えしていきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る