カイスの輪 ☆砂糖☆|横浜市東戸塚駅より徒歩1分の歯科医院

東戸塚駅 東口 徒歩1分

マイクロスコープ完備

歯を残す治療ページはこちら

初診ネット予約受付

急患対応可ご来院前にお電話ください

045-826-5331

横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル301-2

カイスの輪 ☆砂糖☆

投稿日:2019年4月23日

カテゴリ:未分類

今日は、カイスの輪「砂糖」のお話です。

砂糖が虫歯の原因であることは、皆さんご存知だと思います。

美味しいものは甘くできてますよね!甘いものはとても美味しいです。酒井歯科医院のスタッフも皆、甘いものは大好きです。

さて、お菓子に砂糖は大量に使われていることは当たり前ですが、飲み物はどうでしょう。実は皆さんが想像しているよりももっともっと多くの砂糖が使われています。

ビックリしますね!

目を背けたくなるほどの砂糖の量です。飲み物だから、大丈夫と安心してはいけません。

では、お菓子と清涼飲料水を避ければ良いか?というと、答えはN oです。

炭水化物の中の糖質も虫歯の原因となります。加熱デンプンは、唾液中のアミラーゼ酵素の働きで、麦芽糖に分解されます。これが、ショ糖と同じように、歯を溶かしてしまいます。

じゃあ、何も食べれないじゃないか!そうですよねー。

お菓子や清涼飲料水は、摂り方に注意してください。お菓子は甘くない飲み物と一緒に。清涼飲料水は、少しずつ飲むのではなく一気にのみましょう。例えば、車の運転をしながら、目的地までの道中一口ずつゆっくり飲む。飲んで甘くなったお口の中はそのまま。なーんて飲み方は一番心配です。

炭水化物については、糖質オフダイエットがブームですが、食事の中の糖質は、虫歯の原因としてはわずかなことなので、歯の為に糖質オフするよりも、食べたら磨くで良いと思います。

ちなみに、砂糖が発見される前の縄文時代の人骨からも、虫歯があったのが確認されているので、炭水化物もあなどれません。きっと縄文時代の御先祖様達は歯ブラシしなかったんですね。

美味しいスイーツを存分に楽しみつつむし歯ゼロを目指して、酒井歯科医院の歯ブラシレッスンをお受けになりませんか?♡

トップへ戻る